osamantha’s blog

30代若年性パーキンソン病 3児を育てながら起業した旦那(無収入からの出発)を支える母、妻の日常を書いています。起業はH30.3.11〜

見た目はわからなくても

こんばんは⭐︎

 

今日は風邪気味で体調が悪かったせいか、オフもしっかり定刻付近にきてくれたし、体もダルイ感じでした😑

関係あるかわからないですが…😅

 

 

昨日の話になるのですが、職場で隣になった方と話しているとその方も難病で特定医療費受給者証を持っていると言っていました。

 

詳しい病名はわかりませんが、5年程前に急に発症したようです。

 

信じられない気持ちでいっぱいだったけど家にこもっていても仕方ないと仕事をすることにして、病名を伝え勤務時間の配慮をしてもらってると言っていました。

 

私もジスキネジアが落ちついていると誰もパーキンソン病だとは気付かないと思います。

 

その方も聞かなければ見た目ではわかりません。

 

 

前の職場のおばちゃんからよく言われていた言葉

 

あんたは何も悩みがない顔してるなー

 

笑って流していたけど、イヤイヤ言ってないだけだよ。

 

と思っていたことを思い出しました。

 

 

みんな言わないだけで、健康面や人間関係、夫婦の問題、子育てなど…

それぞれ色々な悩みを抱えているんだなぁ…と改めて思いました。

 

話してみてわかること。。。

 

 

 

セロトニン

おはようございます🌞

 

どもりの話の続きです❗️

 

おとといの記事に載せましたが、セロトニンドーパミンが過剰に分泌されることで起こる興奮状態や戦闘態勢を抑える働きがあるそうなのでセロトニンを増やすことができるのか調べてみました👀

 

って…何かブログ自体の主旨が変わってる😱

 

そもそもドーパミンが放出されにくくなってパーキンソン病になったのに、今度はドーパミンを抑えることを考えてるなんて😔

 

薬が効き過ぎているのかなぁ…効き過ぎているから、どもるのよね?

 

でも夕方は内服前に薬が切れ横になりたいーって思って横になったし💧

夜は夜で両腕が怠くて動きにくい感じがしたし💧

 

本当によくわからないです🤷‍♀️

 

だからと言って勝手に薬を中断するわけにもいかないので、量を減らしたりして調整していこうと思います❗️

 

あっ、でもどもるのは私が薬の影響だと思い込んでいるだけなので、ちゃんと主治医に相談してみます‼️

 

とりあえず、セロトニンを増やすことはできるのか調べてみたので書きます📝

 

 

セロトニンは、体内にアミノ酸の一種であるトリプトファンという栄養素を取り入れることで合成される物質です。

 

豆腐や納豆、味噌、醤油などの大豆製品、またチーズやヨーグルトなどの乳製品に多く含まれています。特に、バナナにはトリプトファンが多く含まれているそうです‼️

 

行動としては

 

太陽🌞の光を浴びる❗️1日のうち30分ほど、太陽の光を浴びるようにすると光が目の網膜に入り信号が脳に伝わり、セロトニンが生成されるそうです。朝起きたら、カーテンを開けて太陽の光を部屋に取り込むだけでも効果があるみたいです

😊

 

次にリズム運動です♫

カラオケやウォーキングがいいそうです。同じ動きを繰り返し行う「リズム運動」は、脳のセロトニン神経を刺激します。ウォーキングやカラオケをはじめ、腹式呼吸など、意識して行う呼吸もリズム運動として効果的なようです🎤

 

最後にグルーミング❗️

グルーミングを行うと、安心や幸福を感じる「オキシトシン」という神経伝達物質が分泌されます。オキシトシンは、セロトニンの分泌を誘発する働きがあるため、セロトニンが増えるそうです✨

 

フミナーズより内容 引用

 

なるほどー‼️

ちょっと意識的にしていきたいとおもいます😊

 

今日も1日頑張りましょう✨✨

逆効果

こんにちは😊

 

今日はとにかく緊張しないことを心掛けました‼️

 

まずは朝仕事が始まる前にトークスプリクトを何度か読みます。

大体の流れは決まっているのですが、ちょこちょこ内容が変わるのでスムーズに言えるようにするためです。

 

そしてお客さんから質問されたら答えられるかイメージしています。

 

一見良いように思えますが、『何度か読む』『質問をイメージする』と言う行動が私にとっては逆効果になっているようです。

 

もちろん大切なことですが、私はそうすることで

こんな質問されたらどうしよう…

ああ、この言葉言いにくい…

と『できないこと、苦手なこと』を朝一から無意識に再確認しドキドキを高めていました💦

 

なので、朝来て読むのは一回だけ❗️

質問は今までもされてきたからちゃんとできる‼️と言い聞かせる。

 

 

そして今まで電話をかけている間はお客さんの名前が言えるか確認したり、冒頭の挨拶がきちんとできるか、と言うことばかり考えてさらにドキドキを高めていましたが、今日は別のことを考えるようにしました。

 

そして10時のドパコールは少し減らしました。(これは朝飲んだドパコールがよく効いていたからです❗️)

 

後はそれでもドキドキしたら一旦席を立つ‼️

 

そうすることで今日1日はあまりどもることなく仕事ができました😊

 

もともと、せっかちな性格と心配症なところもあるので、セカセカと早めに仕事に行くことで早く着いた分心配症だからスプリクトを何度も読む…

 

こういう何かマジメっぽい性格があまり良くないんだろうなぁ💧

 

パーキンソン病も私みたいな人がなりやすいそうです😑

 

あまり融通も利かないし…

 

少しずつ変えていくことで改善できたらいいなぁ…😌

ドーパミンが関係⁉️

5/3のブログで吃音の話をしました。

 

主治医に相談すると言いつつすっかり忘れていました😅

 

でもあれから何となく酷くなっているような気がして、先ほどネットで調べたところこんなのを発見しました😳f:id:osamantha:20180619150543p:image

f:id:osamantha:20180619150602p:image

 

ドーパミンが関係しているの⁉️

吃音の症状が出ている時、脳は過剰にドーパミンを分泌しているとか知らなかった😳

 

診察の時も聞かれた時なかったし…

 

確かに薬を飲んでオンの状態(脳がドーパミンを分泌している状態)になったらどもることが多くなります。

 

ドーパミンは過剰に分泌されると、平常心を保つことができず、興奮状態・戦闘態勢に入ってしまうようです。

 

そう言われるとオンの時は軽くハイの状態になり早口になったり、とにかく

 

『私、できる‼️』

 

と、言う気持ちになります。

 

普段はこのどもり、ほとんど気付かれないくらいなのですが、問題は仕事の時です。

 

なかなか上手く商品を売ることが出来ず、売らなきゃと言う焦りと自分が言いにくい言葉をわかっているので、その言葉を見るとドキドキしてどもったらどうしようと考えるから余計に緊張して…

という悪循環😨😱

 

今のところ代わりになる言葉で何とか乗り切っていますが、それがまたストレスになります😱

 

ちなみにオフの時は基本スローなので、どもることはありません。

 

でもドーパミンが関係していると分かって少し安心しました。

 

入社当時は気にもならなかったのに、ここ最近アレ?っと思っていたので😓

ドーパミンが関係しているとわかったら何らかの対処法があるかも‼️

 

やっと見つけた仕事だし、仕事キライじゃないから出来たら続けたい😢

 

でもお客さん相手だから慎重に考えます。

 

次こそ主治医に聞いてみます‼️

 

 

*吃音の方皆さんがドーパミンが関係しているわけではないみたいで、他にも要因はあるようです。

 

 

2017  どもり改善・治し方ナビ

 中村しょう   より画、内容(一部)

抜粋

鍵とちょうちょと…長男

おはようございます✨

 

何だか長男の話題が多いのですが…

 

つい先日の話です。

 

普段旦那と私が家の鍵を持っています。

私の方が子供たちより帰るのが遅かったりすることもしばしばなので、子供たちに預けることもあります🗝

 

もう1つ鍵があったのですが長女がなくしてしまって、スペアキーを作ろうかな、と話していた矢先の出来事です😅

 

もちろん鍵の置く場所も決めています‼️

 

事件の前日 、私と子供3人で買い物へ行きました。帰りに長男が鍵を開けると言うので渡し、開けてもらいました。

 

暑い中の買い物だったので疲れたのと、冷たい物を冷蔵庫の中に!

と言うことがあり長男が鍵をどこに置いたか見ていませんでした。

(もちろん長男も鍵を置く場所は知っています。ただ何度言っても右から左で…)

 

翌朝、長男に

今日は長男が一番最初に帰ってくるからこの鍵持ってて…

 

と鍵を置いてるはずのところに目をやると

 

ない…ない…

 

あと15分で家をでる予定だったからプチパニック😱😨😵

 

旦那も私も必死になって探し回ってるのに長男は

 

ないなー、どこ置いたっけ?

 

と呑気に(少なくとも私にはそう見えました❗️)言ってたのでイラーっ😡として、自分の部屋みてきなさーい‼️‼️と怒鳴りました😤

 

すると数分もしないうちに、

 

お母さん…ちょうちょになった…

 

と言って部屋から出てきました。

一瞬なんの事かわからなかったけど、すぐに意味を理解した若干キレ気味の旦那が思わず吹き出しました。

 

 

長男、学校で青虫🐛を見つけ育てていました。

初めは何だか気持ち悪かったけど、サナギになった時は感動‼️

そしてこの忙しい最中、ちょうちょへとなりました😂

 

ちょうちょが長男に育ててくれてありがとう🦋の意味でこの場を和ましてくれたのでしょうか…

 

鍵探しに行ったはずなのに…

 

男の子のあるあるでしょうか…

 

怒られても数秒で忘れられる…

 

何だかある意味羨ましくなってきました😅

でも、あるあるのおかげ?で貴重な体験が出来ました🦋✨

 

鍵の方はと言うとテレビの後ろにありました😳

 

長男の好きな場所です…😌

 

 

今朝

おはようございます🌧

 

月曜日なのに朝からシトシト雨ですね…

朝から雨はイヤだけど

このシトシト降る雨はそんなにキライではありません。

むしろ懐かしい気持ちになるのは私だけでしょうか?

 

 

今朝も来ました!

起きた直後から動きやすい♫

 

6/10のブログにも書いていますが、この日と同様、今朝もあれ?髪結べる。

(いつもはヘアゴムを2回しか回すことが出来ないのに、今朝は力も入っていたので3回ギュッと回し結うことが出来ました✨

 

40〜50分したらやはり少しキツイな…と思って来たので、いつもの時間に内服しました😅

 

ドーパミンは夜、寝ている時に作られるから朝起きたばっかりの時は比較的動きやすい。と聞いたことはあるのですが、私の場合は朝がカチカチで痛いし一番辛いです💦

何人かの方もそう言っていました💦

 

夜、グッスリ寝れたわけではなくいつものように何度か目が覚めたし…

 

前回の時と比べて場所も家と病院で違うし😳

 

一体何なんだろう🤔

 

入院中の時みたいに毎日症状日誌を書いたらいいのだろうけど…自信がない…

期間限定✨ならまだしも、いつ日誌が終わるのか、果たして終わることがあるのか😱

…やっぱりダメだ…

 

理由はよく分からないけど、動きやすいっていうのは良いことだからヨシとします😊

 

今週も頑張りましょうねー🌱

 

 

入院して思ったこと

こんばんは⭐︎

 

早いもので退院して1週間が経ちました。今ではスッカリ普通の生活に😊

 

ただずっと気になっていたことがあります。

それはオフが来なかったこと…

 

あんなにもオフで悩んでいて、入院が決まった時はこれで1日を通して私の状態がわかってもらえる‼️と思っていました。

 

でも皆さん知っての通り、薬を中断しなければオフが来ませんでした。

 

しかもそのオフも正直、妊娠中のオフの方が遥かに辛かったです。(妊娠中はドパコールのみ飲んでいました)

 

何でだろう

仕事休んだから?

子供たちにガミガミ言わなくてもいいから?

家事をしなくていいから?

 

仕事は嫌いではないし、次男が入院していた時も1週間ほど休んだので、これは違う。

 

子供たちは大型連休の時は旦那の実家や私の実家に行って不在のときもあるから、これも違う。

 

家事は苦手だけど、旦那は文句を言う人ではないし洗い物など協力してくれるから、これも違う。

 

じゃあ何でオフが来なかったのー?

 

唯一いつもと違ったのは私の考え方。

 

入院したからいつオフがきてもいいやー😆♫

 

という楽観的なことを入院直後から考えていました。

 

いつもは、薬が効いてるうちに薬が効いてるうちにと呪文のように頭の中で考えセカセカセカセカ、時計を見ながら動いていました💦💦

 

オフが来ることに敏感になり、自分で自分を苦しめていたのかもしれません。

 

オフが来たら甘えてもいいんだ、オンの間に全部済ませようとするからいっぱいいっぱいになるんだ…と改めて思いました。

 

退院してからの1週間、もちろん痛みや筋拘縮などは変わりませんが、オフだから横になりたいと思うことが少なくなりました。

 

今はオフが来てもアポカインを打てば、すぐ動く!レスキューを持っている。という考えがあるからだと思います。

(まだ私と子供たちだけの時は使ったことありませんが)

 

入院中は突発性睡眠や吐き気などがありましたが、退院してからは多少の眠気はあっても耐えれるし、吐き気はないから大丈夫!

 

私はできる‼️と脳に信じ込ませてます。

 

性格はなかなか変えることは出来ませんが、変えようと行動を起こすことは出来ます‼️

 

今までは朝起きたら、お弁当、水筒…と思っていたのですが今は窓を開け朝の静寂を楽しんでから家事をするようにしています。

 

少しずつ自分改革をしていこうかなと思います。

 

心に余裕を…🌱