osamantha’s blog

30代若年性パーキンソン病 3児を育てながら起業した旦那(無収入からの出発)を支える母、妻の日常を書いています。起業はH30.3.11〜

心のつっかえ。

おはようございます😊

 

今日から3月ですね🌸

 

私の好きな季節🌷春らしい春になるといいなぁ🍀

 

 

 

次男が通っている保育園は長女、長男も通っていました。

 

発症当時は長男がまだ通っていたのですがほとんど見た目で分からなかったので伝えていませんでした。

 

長男が卒園してからも私がMom's Englishに通ったり、長女、長男が学童の英語に通ったりしたので2年くらい前に園長先生を含め数名の先生には伝えました。

 

そしたら次男誕生で再び通うことになったので、今後のことも考え他の先生たちにもそれとなく伝えてもらうことにしました。

 

職場ならまだいいのですが、保育園など子供が絡んでくるとやはり辛くなります😢

 

〇〇さん変な動きしてる。から〇〇くんのお母さん変な動きしてる。に変わるからです。(これ、子供が聞くとすごく傷つくと思います。)

 

でも私は次男を生むと決心した時、どんなに辛いことがあっても乗り越えてみせる。パーキンソン病のお母さんでも子供たちを守ってみせる。と誓ったので、病気のことを知ってもらうことでコソコソ言われることもあまりないだろうし、他の子供たちが、何で?ってなっても、ちゃんと説明ができるかなと思ったからです。

 

発症して約4年…

 

明らかに人の目が気になりだして約1年。

 

ジスキネジアがバレないように左手で抑えてみたり、どこか痒いふりしてみたり、そんな自分に疲れてきたのかなぁ…

 

周りの人に伝えることでやっと心につっかえていたものが少しずつ溶けていってるようです😌