osamantha’s blog

30代若年性パーキンソン病 3児を育てながら起業した旦那(無収入からの出発)を支える母、妻の日常を書いています。起業はH30.3.11〜

パーキンソン病

授業参観から帰ってふと思ったこと…

 

誰も私がパーキンソン病だということに気づいてない。(と思う)

 

ジスキネジアが出ることもなく、歩き方も問題なし(自分的に)

次男も普通に抱っこ紐で抱っこしてる…

 

薬がないと自分のことさえもできないのに、自分に合う薬さえあればほぼ普通の生活ができる。

 

誰も少し前に私が起き上がれず涙したことがあったなんて思いもしないと思う。

 

ただ、だからこそ周りには理解されにくい病気だと思う。

 

みんなが会っている私は薬の効いてるオンの私で本当の(薬の効いてない)私ではない。

 

私が看護師してた時もパーキンソン病の患者さんのオンとオフの違いにかなり驚いた記憶がある。

 

本当に不思議な病気だなぁ〜😑